2011年04月12日

日本は、春です

名古屋に越してきて一週間とちょっと。
仕事が始まって一週間とちょっと。

この一ヶ月、生活にも状況にも場所にも変化がもうあり過ぎて、まだちょっと混乱してます。
夢にまで見た博士号を取ったのに、まだその実感もないまま違う国に引っ越して(自分の国なんだけど。。。)、更に住んだことのない新しい土地に引っ越して、しかも今までとは違う、大学教員という立場になって・・・。
名古屋に住んでるっていうのがあまりにありえない感じ過ぎて、今どこにいるのか、時々忘れます。
「今度日本に帰ったらー・・・」なんて考えてて、「違う違う、私今日本やし」って我に返ること、しばしば。

Sakura.jpg

日本にいる。それを実感するのは、満開の桜を見るときです。
すまして歩いてるけど、実は心の中ですっごい感動してます。
だって、9年ぶりですもの!ずっとずっと恋しかった満開の桜の景色!
すまして歩いてるけど、実は心の中で、きゃっほーい、って叫んでます。

大学はすっかり新学期の雰囲気満開で、若くて夢と希望に満ち溢れたフレッシュマンたちが、目をきらきらさせながらキャンパスを行き交っています。
そして、サークルに勧誘する先輩たち。
あーー。思い出すわーー。このわくわく感!!

私、○阪大学で過ごした大学時代はほんっと、もうオレンジデイズもびっくりの、これ以上ないというくらい楽しい、青春いっぱいの日々だったので、またそのときの気持ちとか雰囲気とか、思い出して胸きゅんです。
大学の、この活気に溢れた感じが大好きで、それもあって今の道に進みたいなぁと思った。
春の活気溢れるキャンパスにいて、自分はやっぱりこの道にきたかったんだ、と再確認できた。

今週から、授業も始まる。
今学期は、留学生向けの授業を一つと、自分の専門分野の授業(日本人学生向け)の授業を一つ、計2コマ教えます。
学部生だけでなく大学院生も受ける授業。
私にも学生にも楽しい授業にしたくて、たくさん試行錯誤してます。

このわくわく感はいつまで続くのでしょう。
そのうちどうしようもなく忙しくなって、この仕事を選んだことを後悔したりするのかな。。。

Higashiyama small.jpg

*週末、ちょっと一人で散歩しに行った、東山動植物公園の前。コアラが来て話題になった、あそこです。近くに住んでます。


posted by eiko at 00:09| Comment(6) | TrackBack(0) | College faculty life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。