2005年11月06日

Austinでのゲイ結婚問題論争

アメリカの中でも保守的だと言われる南部に位置するテキサスだけど。
オースティンはリベラルな町として知られている。
大きな大学があるせいだろうか。
リベラルというからには、住む人間の人種や職種も幅広い。
特にゲイが多いのも特徴の一つ。
もうゲイの人がどう、とかいう時世でもないけども。アメリカでも、日本でも。

ここ数年、アメリカではSame sex marriage 同姓間結婚が議論の的になってるけれども。
同姓間の結婚を禁止するProposition 2に対する投票が始まった最近は、ちょっとすごい。
巻き起こされている論争は、多くの支持を得ているものから的外れなものまで。
リベラルでゲイの人が多いオースティンでも、例外なく多くの動きがある。
今日は、全米でも知られる大きな保守団体、KKK(クークラックスクラン:もちろん、黒人差別問題のオリジナルKKKから名前を取っている)がオースティンにやってきて、大々的にゲイ結婚反対のデモを繰り広げていた。
そして、乱暴なだけのKKKに立ち向かうため、同姓結婚賛成を唱えるアクティビスト達も集まり、シティホール周辺は大きな群集ができていた模様。

私の学部の教授にも社会問題のアクティビストの人がいて、学生数人と共にKKKへの抗議活動に参加していた。
社会問題のレトリックを研究しているその教授。
いわゆる学者としてのエキスパートだけにとどまらず、アクティビストとして実際に現実の中にも飛び込んでいる人。
つくづくうちは、様々なカラーの教授陣だなとも思う。
それにしても、政治に無関心な若者が多いのはアメリカも日本と同様としても、社会問題に関する関心は、アメリカの若者の方が断然高い気がしてならない。
宗教が無い国日本では、人々を動かす信仰がないということなのかもしれない。
日本では、どんなレトリックが人を動かす力を持つんだろう。
(と、レトリック批判のクラスを取ってる関係上、思ってみたりする。)


posted by eiko at 19:21| Comment(8) | Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうか。
社会問題に関心があるからといって、
政治に関心があるとは限らないのか・・。
Posted by OKM at 2005年11月07日 20:40
うーん。私にはそんな気がします。
ていうかねえ、アメリカ人はよく考えたら、自分に関係のあることに妙に熱くなるのかも?
例えば今回の場合は、ゲイの人たちとか熱心なキリスト教信者とか・・・。かと思えば、自分の国の国務長官が誰かも曖昧だったりとかあるからねえ。。
Posted by eiko at 2005年11月08日 11:27
エイコちゃんかっこいいこと書いてるねえ!
身の周りのことの方がわかりやすいからねえ
特にアメリカでかすぎるからなのかな?
日本にいると外人はガイジン
あのフランスの暴動もピンとこない
東京にはどんどんガイジンが増えてるけど
知らない人ばっかり
関わる機会をもっと持ちたいな
近所のカレーやさんアリババはうまいです
パキスタン人のアリババくんがやってます
その名前で10分以上笑ってしまった 失礼
わたしは食事で文化の理解を深めることにしました
Posted by naomi at 2005年11月10日 12:41
>なおみさん
なんかそのカレーやさん、盗賊っぽいですねw
食で文化の理解を深めるというのはいいかも。私もこっちに来て、色んな国の料理を知って、特色の違いを楽しんでます。
ぜひそのアリババさんとも仲良しになってください!

他の国にいると、かえって日本のことがよくわかるものなんだな、って気がします。
アメリカって困った国だなあ、って思ったら同時に日本での問題も見えたり。
それから、日本の良さもますます実感するんですよねえ。日本人の細やかさと繊細さと気配りの良さは最高!
Posted by eiko at 2005年11月13日 13:13
宗教はレトリックでは決して無いと思います。それはアカデミズムの思い上がりのような気がしてなりません。漫才のDVDを毎日見てよく笑うだけで血糖値が下がったりあまつさえ癌が小さくなったりするわけですから、心の底からの信仰心に実質的な力や癒しがないはずはなかろうと思います。
Posted by たなべ at 2005年11月16日 18:14
うーん。でも、「人(の心)を動かす力がある」「人の行動を変えることができる」って言うだけで、宗教はレトリックたり得ると思うんやけどな。もちろん、純粋な信仰心を悪い意味でのレトリックで活用してはいけないと思うけど。
Posted by エイコ at 2005年11月20日 07:10
確かに心を変える力も当然あるんですが、実際に癌が消えたり不具者の足が治ったり経済的に助けられる事ってあると思うんですよね。心の問題を癒すだけでなくて現実的な実行力があるという意味で。レトリックという言葉の意味をよく理解できてない部分もあるのですけど。あんまり書くと頭いってると思われるのでまた会う事があればその時話しましょう。
Posted by たなべ at 2005年11月23日 10:30
きっと宗教は、レトリック以上の力があるんやろうね。
ほんと、信じてる人たちって、信仰のない人間とは全然違う世界観を持ってるしねえ。
Posted by エイコ at 2005年11月23日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。