2005年08月31日

新生活準備編

Austinに着いてからの一週間は、全然落ち着かない日々の連続。
なんしか、家具が何もないところからのスタート。
毎日毎日家具をそろえるために奔走しつつも、引越しした次の日から毎日オリエンテーションやら、事務手続きやらで朝から夕方まで学校にも行かねばならず。
おかげで、家具や生活必需品が揃うまで、かなりてんやわんやだった。
お互いイライラしやすくなってたりして、普段はないはずの喧嘩も続発。
今まではルームメイトがいたから彼女達の物があったし、全部自分で揃えなければならない状況はなかったから、
本当にゼロからの引越しというのはこんなにも大変なものか、と本当に実感した。

大学院プログラムでのオリエンテーションは、とても有意義なものに。
とりあえず、友達はたくさんできた。
今年の同期は、ドクター10人強、マスター20人弱、の合計30人。
パーティーもあったので、同期・先輩、多くの人と知り合えた。
苦しくなるかもしれない大学院生活では、助け合える仲間は多ければ多いほどいいはず。
また、全米トップレベルのこのコミュニケーション学部でこれから学べることがどれほど貴重なことかも実感させられ、がぜんやる気もアップ。
テキサス大学オースティン校は、アメリカの州立大学で実はトップレベルで、ベスト10に入る大学院のプログラムは結構多かったりする。
キャンパスも相当アカデミックな感じで、厳かな雰囲気漂う建物が並ぶ。
設備の充実っぷりも相当なもので、MSUよりも断然進んでると感じた。
とにかく、そんないい大学で、プログラムで、ドクター生活を送れることが嬉しい。
そんなわけで、新学期を始めるに当たってのモチベーションは、かなり高。

日本語メジャーのTAは、一年生の最初のレベルの日本語クラスの担当になることが決定。
教え方のマニュアルをしっかりと教わった。
ちゃんとクラスを教えることができるのか、心配ではあるけれど。

アパートには、引っ越して6日後の土曜日にやっと家具が揃った。
とりあえず、一安心。やっと一段落。
引越しにかかったお金は相当なものだったけども・・・。


posted by eiko at 14:40| Comment(2) | Random | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ新生活だね。がんばって〜〜!!
いいなあ。新生活・・・。
Posted by YuRy at 2005年09月01日 23:53
なんとか、落ち着いてきました。
でも、学校も始まっちゃったからまだまだあたふたしてますが。。
私もやっとドクターだよー。お互いドクター生生活がんばろうね!
Posted by eiko at 2005年09月04日 05:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。