2003年10月24日

練習

最近日課になっている、勉強後の「ひとりバンド練習@プラクティスビルディング」。
初めは弾けるだけで満足で、一人ででも存分に楽しんでいた私。
数時間はこもっていても、平気だった。
それが、少しずつ少しずつ、もの足りなさを増していくことに気付き始めた。
バンドで演奏するということ。そして、ライブをするということ。
その楽しさは、バンド仲間全員で練習していく過程から始まる。
ライブでの楽しさは、みんなでの練習量に比例する。
一つのライブのために、全員で試行錯誤。
ときには楽しく、ときには厳しく。ときには相当へこんだりしながら。
そうやってみんなで作り上げていく何かがあって。
それがライブでの楽しさへと導かれる。

今の全員での練習に混ざることのできないのは、当たり前なのだけれど。
練習中にみんなでこつこつと築きあげていくものを、共有できないのが哀しい。
私がみんなと練習できるのは、一週間分だけ。
それでも今回のライブが、いつもみたいに楽しめたら。
恋しくてたまらない、ライブのときのあのステージでの独特の空間を、またいつもみたいな最高のテンションで味わえたらいいなぁあ。

今はそんなことを思いながら、楽しみすぎて勉強が上の空になることもしばしば…。
posted by eiko at 23:57| Comment(0) | Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。