2003年10月12日

Birthday-Buttercup's

昨夜は、バターカップ(アマンダ)の22歳の(若い!)誕生日前夜だったので、数人でバーで飲んだ後、ネイト家での家飲みへと移行した。

景気欲ショットいっきなんかをしていたら、トリンが吐き気を催したため、トイレを占領。30分くらい出てこなくなった。
その後、トイレに行きたくなった一人の女の子が、トリンの様子を見に行くがてらトイレに行ったものの、これまた何分も戻ってこない。
というわけで、バターカップと私が2人の様子を見に行ったのだけど、そこにはズボンとパンツを下ろして普通に「用をたす」状態で便器に座った+++(彼女の名誉のため名前は伏せます)とトリニティーが、バスルームで普通にしゃべってる、という光景が。
「エイコも会話に入る?」と言われ、私もそこに加わったものの、さほど大きくもないバスルームの中で、パンツを下ろして便器に座る者一名、その側で床に座る者二名。
その子は「これがアメリカ方式よ」と言っていたが、ほんとに??トリニティーもちょっとひいてた気がするけど。さすがに。
しかも、一人ドアをノックする人がいたのでその子が便器に座ったままドアを開けたんだけれど、外にいたのは男の子。
それでもその子はフツウに、その男の子に向かって「男子禁制よ」などと言ってる。
いえいえ、パンツはいてないんだから、当然ちょっと見えてたりするんだけど。

いくらアメリカ人の女の子がワイルドでオープンだと言っても、これが普通だと思ってしまっては、だめよねえ…。だめなはず。。


そして、今日はバターカップ誕生日当日なので、隣町のイタリアンレストランにて、彼女の家族と親戚、それからトリ二ティー、セーラ、ネイトと、ディナーを。
こっちの人は、誕生日って言ったらやっぱり家族で過ごすもので。
家族の団欒は、羨ましかった。
ただいま私たちの家の地下にバーを設置中のバターカップのために、私はシェーカーとカクテルグラスをプレゼントに。トリンはワインクーラーなどをあげていた。
このバーカウンターも、早く完成させたいものだわ。

そして、帰宅後は三人で図書館に。
今週末は、こんな感じで終了。
posted by eiko at 23:19| Comment(0) | Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。