2007年06月18日

New York City:食べ物編

ニューヨークでは、どんな国の食べ物でも食べれる。しかも、ちゃんとその国出身のシェフたちによる本物の味が。
ってことが、今回の訪問でわかった。

<日本食レストランなど>
日本人経営の日本食レストランがほんとにたくさんあって、感動。。
まず最初の晩、エリックとその会社の人たちに連れてってもらった「牛角」。日本の焼肉チェーン牛角が、NYにもあるなんてびっくり。
店内も日本のんみたい!お肉の味も普通においしいし、冷たいビールもジョッキで出てくる。「日本にいるみたい!」って、ずっと興奮。
その後は、日本人経営のバーへ。さすが日本人の作るカクテル。アメリカの普通のバーで飲む味とは全然違ってて、丁寧に作ってあるみたい。私はベルギービールを飲んだけどもさ。

次の日の夜に行った、イーストビレッジにあるえんEN
個室もあって、すっごいいい雰囲気の店内。オープンキッチンもおしゃれ。メニューも、テキサスにある日本食レストランにはないものばかり!日本のダイニングバーとかにありそうな創作料理で、おぼろ豆腐とか、日本の味!アメリカ人向けに味を修正してないんだと思う。また日本にいるみたいな気分。
私たちも9人のグループだったので、個室に。越後ビールと伏見の日本酒を飲む。うちの相方が気づかずに一本2万円もする日本酒を頼んでしまって、後から店員に取り消しをお願いしに行った恥ずかしいハプニングも。。

<ニューヨーク最古のアイリッシュパブ>
IMG_2806-small.JPG 。IMG_2818-small.JPG
その後、ニューヨークで最古のアイリッシュパブ、マクソーリーズ・オールド・エール・ハウスへ。1854年創業。禁酒法の時代も切り抜けてきたんだから、すごい!
ビールは「ダーク」と「ライト」の二種類のみ。アイリッシュ訛りの頑固そうなおじさんが、飲み終わったら出ていけ、といわんばかりの勢いで、どんどん注文を聞きにくる。空のグラスがあると、もう帰れ、て言っちゃうし・・・。煽られて飲みまくって、全員で酔っ払って、別のクラブへと移動。ニューヨークは、たぶんお酒の販売時間は朝の4時くらいまでなんだと思う(ちなみにテキサスでは、朝の2時まで。だから2時になるとバーは全部閉まる)。朝方まで混雑したそのクラブで、みんなで踊ったり飲んだりしたそんな夜。

<チャイナタウン>
そういえば、チャイナタウンで飲茶のランチもした。Golden Unicorn
有名なお店らしいんやけど、中国人による中国人のためのレストランって感じで、どの店員もみんな英語が片言。他のお客はみんな中国人。ワゴンを運んでくるおばちゃんが何度も私たちのテーブルに来ては、色々と勧めてくる。中国にいる気分になる飲茶レストラン。ゴマ団子がおいしかった!

<キューバ料理>
トリニティーに連れてってもらったのは、タイムズスクエア近くにある、キューバ料理のレストランGuantanamera
IMG_2921-small.JPGモヒート、っていう中南米のお酒を飲む。甘いけどミントとライムの味が利いてて、とっても美味。IMG_2928-small.JPG IMG_2926-small.JPG写真は、海老のクレオールソースとポークのお料理。じゃがいものフライみたいなユッカ、バナナみたいなプランテーンも初挑戦。バンドの生演奏もあって、中南米にいる気分に浸れるレストラン。

<べーグル>
とってもおいしいべーグルのお店。Absolute Baglesも教えてもらった。アップタウン、コロンビア大学の近く。NYナンバーワンべーグルにも選ばれたというこのお店。ここのべーグルはもちもちとした食感のソフトべーグル。でも、ふあふあじゃなくって、もちもち。トーストして、たっぷりのクリームチーズを塗ってもらうことも可能。もちもちの食感に虜になって、滞在中に二回も利用。

<スープ>
Seinfeldにも出てきた、頑固親父の経営するスープやさん、The Original SoupMan。Seinfeldのエピソードでは、確かエレインがルールを破って、「no soup for you!」って言われちゃうって言う話だったはず。
スープとバゲットとフルーツのセットをテイクアウトして、他のビジネスマンたちに混ざって、ブライアント・パークでランチ。

<絶景のバー>
IMG_3025-small.JPG
最終日の夜に行ったバー。バッテリーパークにあるリッツカールトンの最上階Rise bar。相方のクライアントに連れられて行ったんやけど、夜景がすっごく綺麗。このホテルに泊まったら、すごくステキだろうな。

入ってないけど、Seinfeldでジェリーたちがいつも行くレストランを発見!ほんとにあったのねー。
IMG_2891-small.JPG

これ以外にも、チーズクレープ食べたり、Sex and the Cityっぽく?パティオでイタリアンしたり、小龍包だけのお店行ったり、パキスタン料理食べたりしたけど、ほんとどれも外れなし!
日本だったら、おいしいものどこにでもあるけど、アメリカってちょっと違う。。ほんとにおいしいものって、なかなか出会えません。。例えば日本食でも、ここらの寿司レストランは日本の本物の味からは程遠いのが現実。でも、ニューヨークは日本レベルのお料理があることがわかった。日本にいるみたいな生活できそうだなあ。

こんなわけで、飲食(主に飲み!)で散財!物価が高いのが難点だけども、totally worth itでした。


posted by eiko at 05:49| Comment(8) | TrackBack(0) | Travel (U.S.) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜!どれもこれも美味しそう!&カッコイイ!

チャイナタウンで食べてみたいし、
キューバ料理もすっごく美味しそうやし、
ベーグルも大好きw

かな〜りグルメなNY旅行で、食べすぎちゃいそうやねw
でも、worth itやったんならいいね!
そういう旅行してみたいわ〜。

ってか、牛角がNYにもあったことにビックリ!!
Posted by T.Asai at 2007年06月19日 00:09
いいじゃない、いいじゃない、NY!

すっごくいきたくなってる。
Posted by hideki at 2007年06月19日 01:08
うわ、俺が行ったとき時の80倍くらいおいしそうなもの食べてる。うらやましい〜!

> 日本にいるみたいな生活できそうだなあ。

あ、俺もこれ、思った。なので最近の目標は、目指せ、ニューヨーク就職!(ま、就職できたらほんとはどこでもいいのですけどね)
Posted by makoto at 2007年06月19日 03:46
あーーー、お腹減りました。

もう7年近く前になりますが、家族でNYに行った時に日本料理屋でカツ丼食べて感動してました。なんで、わざわざ日本食やといわれてましたが、美味かった。

Posted by マサ at 2007年06月19日 08:49
いいないいな〜☆素敵な写真がいっぱい

私もNY行ったとき日本食が恋しくなって、ここに行きました!
http://blog.iseeny.com/restaurant/item_378_catid_111.html

やっぱ日本の料理は一番だよね〜!
Posted by りんかる at 2007年06月19日 14:49
>あさいちゃん
6日間もいたから、いろいろ行っちゃった!
あさいちゃんもアメリカ旅行の際はNYにもいかなきゃね☆
ほんと、いろいろあって感動したよー。

>hidekiくん
ほんとほんと、いつ来るのー、アメリカ!
いつでも起こしやす♪

>makotoさん
目指せNY就職ですかあ。物価が高いのが難点ですけど、楽しそうですね。
NYに就職したときには、遊びに行かせてもらいますねー!

>マサさん
なんでわざわざ日本食、って言われても、日本食が食べたい気持ちわかるっ。
私も前回行ったとき、吉ぎゅーを見つけてすっごく嬉しくて牛丼を食べた記憶がw

>りんかるちゃん
りんかるちゃんも去年NYに行ったんやったよねー。やっぱり日本食、食べたくなるよね!
でも、やっぱりお店の雰囲気もお料理の味も、日本が一番やね☆
Posted by エイコ at 2007年06月20日 05:46
あーん 羨ましいよぉーーーーーー!
羨ましすぎるぅぅぅぅぅぅ

私も旅行したぁい.オースチンも住みやすくて好きだけれど、やっぱりずっといるとどっかに出たくてたまらなくなってくる.Eycoちゃんの日記にかなりInspireされちゃった.もっとお金ためて、来年は、色々なところにいくぞぉ!!
Posted by 彩依 at 2007年06月20日 10:39
>彩依ちゃん
お金がないのは、私も悩みのタネ。。もっと時間とお金があれば、いろいろ行きたいのにね。海外ももっと行きたいよ〜。
彩依ちゃんたちは、次の旅行は新婚旅行かしら??
Posted by エイコ at 2007年06月25日 15:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。