2006年09月25日

ACLレポ その2

IMG_0759small.JPG
その次によかったのは、ACL一日目のGomez
ゴメスは、数年前にフェスで観たことあった以来。
新しい曲も古い曲もやってくれた。
彼らの心からの笑顔がとっても印象的。
本当に楽しんでやっていたことが伝わって、じんとした。
だって、ライブはお客さんも楽しいけど、ほんとやってる本人達の楽しさといったら何にも例えようのないものがあって。
ほんのちょっとの経験しかない私でも、それはわかるくらいで。
私には、そこにいける人たちへの究極の憧れがたぶんあるんだと思う。
彼らの心からの笑顔を見てると、それが刺激されて、胸が熱くなった。
その最高の楽しさを味わえるだけの才能と機会とに恵まれたその人たちが、そこにいて。

も一つよかったのは、三日目のThe Framing Lips
彼ららしい独特のステージパフォーマンス。
一曲目からRace for the Prize。
大学の一、二年のときにとってもよく聴いてた曲。
懐かしさに浸る。
すぐ近くで、見てた酔っ払いの間で喧嘩が起きて、セキュリティーを呼ぶ騒ぎあったりもしたけど、ライブは最後まで楽しく観れた。

最後の最後は、Tom Pettyだったけど、次の日朝早いのと勉強があるのと雨が降ってきたのとで、数曲で退散。
これで私のこの夏の野外フェスは終わった。
オースティンの夏はまだまだ続くけれども。


posted by eiko at 05:34| Comment(3) | Music/Concert | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3回に渡ったレポート、お疲れ様。
> 本当に楽しんでやっていたことが伝わって、じんとした。

音楽のことは全然わからんのですが、こんだけレポを書かはったということは、エイコさんもほんとに楽しかったんでしょうね。

ちなみにしょうもないことですが、やはりミシガンに住む関西人としては言っとかなならんことを一つ。
> オースティンの夏はまだまだ続くけれども。

まだ続いとるんかい!
Posted by makoto at 2006年09月25日 14:43
>まことさん
まだまだこっちは夏ですよー・・・。クーラーつけてます。ノースリ着てます。。
いつになったら涼しくなるのやら・・・。
もしやもうミシガンは冬ですか?
Posted by エイコ at 2006年09月25日 16:21
> もしやもうミシガンは冬ですか?

さすがにそれはまだ。雪まではもうしばらく時間がありそうです。でももう昼でも肌寒かったりしますし、みんな長袖で、サンダルの人達はほぼ全滅です(一部のしぶとーい人達を除いて)。なのでオースティンの夏、半分、分けてほしいです。
Posted by makoto at 2006年09月26日 04:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。