2012年01月10日

9月のブータン旅行3 ドチュ・ラ〜プナカ

2日目。ブータンの首都ティンプーを出た後、車で山道をひたすら登ること1時間強。
標高3000メートルに到達!ドチュ・ラ峠です。
さすがに標高が高くて、ちょっと歩くと息切れが。。。

斜面に無数の仏塔が建っています。
day2 small9.jpg


峠に唯一建つロッジにてこの日は宿泊。
day2 small11.jpg


部屋の窓からは、山脈の景色が広がる。残念ながらこのときは天候が悪くてあまり景色が良くありません。
day2 small12.jpg


車(RV)Day3

前日とは一転。
次の日の朝、外を見てびっくり!
まさに雲の上!
day3 small2.jpg


day3 small3.jpg

天気が良くて、絶景でした!

朝食後は車に乗り込み、次の目的地へ。次に向かうのは古都プナカ方面。

今度は山道をひたすら下る。
山道では、こうやって普通に馬や牛たちが自由に放浪している風景に時々出くわします。
day3 small1.jpg


道端では農家の人たちが露店を出し、野菜を売ったり、とうもろこしを焼いて売っていたり。
day3 small2.jpg


ガイドのチミーが、焼きとうもろこしと、キュウリを買ってくれた。
day3 small5.jpg

巨大キュウリ!

ちなみに、山道は実はほんと怖い!
標高3000メートルの山道でもガードレールがついていないことがほとんどだし、ずっとクネクネ道。その上、ブータンの人たちは運転が荒いときた。
下を見下ろすと信じられないくらい下の下まで見下ろせるような状態で、まさにガイドさんに命を預けてのドライブでした。


さてさて。そうこうしてるうちに、子宝のお寺、チミ・ラカンに到着。
田んぼを抜けて、上がっていきます。
day3 small3.jpg


day3 small4.jpg

お寺の前では、お年寄りが集まって食事会(?)のようなものをしていました。

お寺の一部。
day3 small6.jpg

day3 small7.jpg


ここでは、赤ちゃんの名前を授かりに、人々が多く参拝に訪れるそうです。以前訪れた日本人夫婦は参拝後に子宝に恵まれたため、産まれた赤ちゃんの名前をお寺の名前にちなんで「チミ」と名づけたのだとか。


・・・
チミ・ラカン寺院を訪れた後は、また車を走らせ、次に目指すは低地にある古都プナカ
ティンプーが1955年に通年の首都になる前まで「冬の都」だった町(夏と冬で季節によって高地・低地と住み分けていた)。

モ・チュ(女川)とポ・チュ(男川)の合流点に、プナカ・ゾンが見えてきました。
day3 small9.jpg

1636年建立。

day3 small16.jpg

宗教界の最高権威ジェ・ケンポやその他の僧侶達が、冬にここで生活をします。

ブータンの民族衣装は、仕事中などには着用が義務付けられ、正装とされているものだそうですが、ゾンのような政府関連の建物に入るときは、その衣装の上からこのように白い布を巻く必要があるそうです。
day3 small17.jpg

建物に入る前に準備中のチミー。

day3 small12.jpg


入り口付近には十二支のマンダラの画。この絵はブータンの寺院ではいたるところで見かけました。
day3 small19.jpg


day3 small13.jpg


建物の模様は全部手描き。とても細かくて色鮮やか。
day3 small14.jpg


day3 small15.jpg


ゾン内を歩いている僧侶たちの中には、まだ幼い子供も多くいました。

‐‐‐
この次の日は、農村へ向かいました。
その様子はまた次回。


posted by eiko at 20:20| Comment(6) | TrackBack(0) | Travel (Asia) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですねぇ。
写真を見てるだけで、旅行しに行ってみたい気になりますね。
Posted by まこと at 2012年01月09日 21:40
あー、写真見るだけでため息がでちゃう。。。
青い空に緑の山、こんな当たり前の自然がどんなに貴重か!
心がピュアになりそうな旅ねー。
Posted by qurico at 2012年01月09日 22:14
>まことさん
どこもかしこも、日本にはない風景ばかりでした!!
写真だけでなく、ぜひ現地に行ってみてください!

>qurico
大自然の中のシンプルライフ。めちゃめちゃ癒されたよー。
おかげで、この後に乗り継ぎで止まったバンコクの喧騒に、うんざりしちゃった・・・。
JKTはそれよりもっと騒がしい感じなのかなー。
ブータンは、ぜひ疲れを癒しに行ってみて!
Posted by エイコ at 2012年01月11日 00:48
ブータンってこんなに素敵な国なんだね〜。eikoのたくさんの写真と丁寧な解説のおかげで、自然はもちろん国民の心まで豊かな国なんだとわかったよ☆いつか行ってみたいな。
Posted by at 2012年01月11日 19:35
akaneでした
Posted by akane at 2012年01月11日 19:36
>akane
アカネ、コメントありがとー。
そうやねん〜。ブータンとっても素敵なところだったよ!
国民の心まで豊か、ってのはほんとそうだと思う。
ガイドがいるから回りやすい国だよ。いつかぜひぜひ行ってみてー。
Posted by エイコ at 2012年01月11日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。