2006年09月18日

Austin City Limits 06

今週末、金土日は、ここオースティンにてAustin City Limitsという音楽フェスがあった。
大きめの広場に8つものステージがあるというわりと狭い環境なので、色んなステージの音が混ざるというのがちょっとすごいところなのやけれど、オースティンでは大きなイベントの一つ。
去年に引き続き、今年も参加。
金曜日は学校の後から、土日も昼過ぎまで勉強してからだったので、3日とも夕方以降から行った。

ライブはどれもよかったけど、ちょっと残念なこともあったのが本音。
ステージの前の方で、周りが人で混み混みなのに気にもとめずにシートを広げて寝てる人たちや、使ってもない椅子を広げて置いてる人たちが大勢。
そのせいで、ステージを観る場所を確保できない人たちがたくさんいた。
それに、ライブの途中でもしゃべってる人たちがたくさんいて、正直うるさかったり。
ちょっとした周りへの配慮ができない人たちが多いせいで思いきり楽しめないことがあったのは残念だった。
こういう街の中での音楽フェスは、本当の音楽好き以外の人も来てるから、客層がいろいろというか。
音楽を純粋に楽しみに来てる人だけじゃないので、いろいろむつかしかったんだと思う。
その点で、フェスとしてはやっぱりいまいちだったのが哀しかったのだけれど。
でも、ショーはどれも楽しめた。

ずっと観たかったG. Love and the Special Sauceや、昔から良く聴いていたThe Flaming Lipsや、この夏二回目のString Cheese Incidentや、ずっと昔に観たことのあるGomezや、渋いVan Morrisonや。
他にもいっぱいあるけど、ライブはどれも最高。

またレポは後ほど。


posted by eiko at 13:55| Comment(5) | Music/Concert | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
公共の場での配慮がない人達には本当に残念だけれど(私も去年同じ事を思いました)、でも
楽しめたようで何より!!
エネルギーいっぱい充電して、今日からまた一週間頑張ろうね。
Posted by 彩依 at 2006年09月18日 20:08
音楽と共存できる街ってすばらしいと思う。
清水は殺風景さ。
Posted by じじ〜(mixiから) at 2006年09月18日 20:51
Gラブいーね!

いーな、フェスの本場な感じ。
なんかいっぱいいってるね、ライブ。
Posted by つ at 2006年09月18日 21:45
正直、オースティンって何処にあるのかわからなかったので、調べてみました。
テキサスの真ん中辺なんですね。

あんまり詳しくアーティストは知らないんですが、アメリカもいろいろなジャンルのフェスをやってるんですか?
テキサスって聞くと、カーボーイ風のカントリーミュージックっていう偏見的なイメージしかないですが・・・。
Posted by ぼくのえん at 2006年09月19日 21:17
>彩依ちゃん
ACLのおかげで今週はしんどかったけど、でもその分楽しめたからよしとします!彩依ちゃんも大きなこと達成したんやから、とりあえずはちょっとでも息抜きしてねー。

>じじ〜さん
清水にもいろいろ音楽が聴けたらいいですね!生演奏はやっぱりいいです!

>つっちゃん
G Loveよかったよー。大満足!ライブ好きなんです。つっちゃんもいろいろ行ってそうだし、またまたお勧めとか教えてね〜。

>ぼくさん
そうそうAustinは、これでもLive music Capitol of the Worldと言われていて、色んな音楽のコンサートやらフェスがほんとに多いんです。
テキサスといえばカントリーのイメージが強いかもしれないけど、メキシコに近い分、ラテンの影響もすっごいありますよ!
Posted by エイコ at 2006年09月23日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。