2010年08月02日

ザルツブルグ・チューリッヒ編

ミュンヘン滞在中、友達Kと2人で、オーストリアのザルツブルグまで、人生初の日帰りでの「外国旅行」をしてきました。
・・・といっても、ザルツブルグまではミュンヘンから電車で一時間強。

塩で栄えた町で、モーツァルト誕生の地であるのに加え、映画「Sound of Music」の舞台にもなったところ。
アルプスを背景に、お城が一番高い場所にそびえ立つ、とても美しい町。

Salzburg small 1.jpg


新市街にあるミラベル庭園とミラベル宮殿。奥に見えるのが旧市街。

Salzburg small 2.jpg

庭園はとても綺麗。「Sound of Music」にも使われた場所。


旧市街の眺め。お城は、700年の歴史がある、ホーエンザルツブルグ城。

salzburg small 4.jpg


Salzburg small 5.jpg

モーツァルトの生家。偉人誕生の家って、それだけですごい力が潜んでそうな気がしてしまう・・・。

Salzburg small 6.jpg

ホーエンザルツブルグ城。とっても暑い日だったので、上まで歩いて登るのを断念したヘタレな私たち。。。

こじんまりとした町なので、数時間で歩き回り、お昼も食べて、夕方過ぎにはミュンヘンに戻ってきた。
日帰り旅行には最適の距離です。

−−−
ミュンヘンに5日間滞在した後の7月13日。
お世話になった友人夫婦2人と別れて再び列車に乗り込み、スイスのチューリッヒへ。
次の日のアメリカ行きの飛行機がチューリッヒ発なので、一日前に行って一人プチ観光をした。

ミュンヘンから電車で4時間ほど。色んな町を通りすぎ、色んな景色を眺め、色んな人たちが乗ったり降りたりするのを見ながら、チューリッヒに着いたのは夕方。

それから夜まで、一人で街を歩いてみた。

Zurich small 1.jpg


この町、なんだかとても親近感が湧きます。
というのも、町の中心に川があって、その両岸にひしめいている建物。その様子、京都の鴨川沿いに似てると思うのだけど。どうでしょう?京都人のみなさま。

Zurich small 2.jpg


夏には床とか出てそう。京都の鴨川沿いのレストランみたく。

滞在時間は短かったけれど、とても綺麗な町並みと、ちょっと懐かしいような景色に、すっかり癒されました。なぜか早く京都に帰りたくなった私。。


その次の日の朝のフライトで、ヨーロッパを離れるのを惜しみつつ、チューリッヒよりアメリカに戻った。
8時間ほどのフライト。アメリカから日本までの距離を考えると、近い!

でも実は、スムーズには帰れなかったのだけれど・・・。


posted by eiko at 12:15| Comment(3) | TrackBack(0) | Travel (Europe) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 人生初の日帰りでの「外国旅行」をしてきました。

俺も昔、一度だけした事があります。デトロイトからカナダのウィンザーへ日帰りで。橋一つ越えるだけでしたが。

> でも実は、スムーズには帰れなかったのだけれど・・・。

こういうのはあれですよ、あたしは嵐を呼ぶ、危険な女、とか言っておけばカッコいい、かも知れません。
Posted by まこと at 2010年08月02日 13:25
ヨーロッパの魅力的なところだよね!日帰り外国旅行。

そして、チューリッヒの夕刻の街を一人歩き。なんて洒落た響き!
う〜ん、私も旅行したい病がうずうずしてきたぞーっ!

Posted by 彩依 at 2010年08月04日 14:34
>まことさん
たしかにー。ウィンザーまでは日帰りでいけますよね!
私、そういえばミシガンにいたとき、一度もウィンザーには行きませんでした。。。いきたかったなー。カジノでもしに行ったんですか??

「嵐を呼ぶ、危険な女」ですか?
「自分でかってに嵐を起こした気になって、焦ってる女」なら合うかもしれませんが。。。
ある意味「危険」かもしれませんが。。。

>彩依ちゃん
ヨーロッパ暮らししてる彩依ちゃんなら、わざわざ遠出しなくてもどこ歩いてもかっこいい感じだろうな〜。
オーフスの街を夕刻にひとり歩き、も良さそうやん♪
早く遊びに行きたくなってきたー。
Posted by エイコ at 2010年08月10日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。