2010年06月30日

メキシコ旅行−帰路編 その1−

またまた間が空いてしまったけれど、メキシコ旅行のエントリーの続き。これで最後です。
帰路編、まずは前編。

−−−
3月19日(金)
テキーラの悲劇の次の日。
車(セダン)この日は無謀にも、グアダラハラからモンテレイまで、10時間ほどのドライブをした。

この距離↓(出発地点がGuadalajaraで終着点がMoterrey)
Mexico drive.jpg


グアダラハラを抜け出すのに予定外に時間がかかったのもあって、モンテレイについたころには夜の11時を回っていた。
行きしに来た道と同じ道をひたすら戻っただけのドライブ10時間ふらふら

途中、終に日が暮れる・・・

Mexico small 51.jpg


更に暮れる・・・

mexico small 52.jpg


この後、本当に何もない道を、このまま真っ暗なままドライブすることに三日月
麻薬闘争が激化してる今、夜のドライブは危険だし本当は避けたかったのだけれど、途中、軍隊によるチェックポイントが幾つもあったので、ひとまず大丈夫そう。不審だと判断されると、荷物を全部チェックさせられるらしいので、私たちも通るときはちょっと緊張した。

途中、小さな集落をいくつも通り抜けた。本当に人口100人前後くらいの小さな集落。こんな何もないところで、どうやって生活しているんだろう。食べ物は全部自給自足?と想像してみる。

トラックが馬をはねたばっかりの現場にも遭遇。近くの町から救急車やパトカーが来ていて、馬も倒れていて、騒然となっていた。外灯なんてない真っ暗な夜道だから、馬を轢いてしまうこともありえると思う。馬もその持ち主さんも本当に気の毒・・・。

そして、長い長いドライブの後、23時過ぎ。やっとモンテレイに到着!
ダウンタウンのホテルにチェックインして、晩御飯を食べに出かけたのだけれど、金曜日の夜だというのに、ダウンタウンのお店がほとんど閉まっていた。キリスト教の国だから閉まるのも早いのかな?
結局、メキシコ最後の夜は、ファミレス的なレストランでの食事になりましたレストラン


この次の日は、モンテレイからオースティンへ。
またまた帰るだけの日でした。
でも、国境越えは、想像以上に困難だったんです・・・。
そんなことは、この時点では全く知らなかった私たち・・・。

また続きます。今度こそ最後!




posted by eiko at 15:18| Comment(3) | TrackBack(0) | Travel (Mexico) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長かったこの旅も、ついに終わりですね。タイプする指も疲れたのではないかと(笑)
しかし、帰路はただただ運転ですか。行きと違って疲れますね、それは。運転は交代でしてたんですか?
Posted by まこと at 2010年07月02日 00:31
>まことさん
旅自体は短かったんですが、日記にする期間が長かったですね・・・。
運転、私も代わる気満々だったのに、代わってもらえなかったんです!!私の車なのにーー。
Posted by エイコ at 2010年07月03日 02:56
> 運転、私も代わる気満々だったのに、代わってもらえなかったんです!!私の車なのにーー。

彼氏さんはeycoさんに気を使って、いいとこ見せようしたんじゃないですか。夜の田舎道の運転、やっぱり疲れるでしょうね。
Posted by まこと at 2010年07月04日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。