2006年03月23日

Music conference

もう先週のことだけど。

一週間のSpring Breakは、Austinでの大きな音楽祭、SXSWで締めくくり。
SXSW(サウスバイサウスウェスト:日本語サイト→http://www.sxsw-asia.com/)とは、ここAustinでここ数日間開催中の、大きなMusic Conference。
全米中から有名大手レーベルの関係者と全米進出を狙う世界中のミュージシャン達がこの街に集結するという。

私達は、土曜日の夜、ダウンタウンにくり出した。
もうそこは、すごい人人人。
普段から6th Streetは週末の夜は歩行者天国になってすごい人だけど、このイベント中は特にすごかった。
各ライブハウスやバーから聴こえてくるバンド演奏、世界中から集った色んな「種類」の人たち。
日本からも今までに数々のバンドが参加したらしく、Bonnie Pinkやくるりや氣志團も過去に来たとか。
今年はPe'zとかあふりらんぽが来てたみたいやけど、と思ってたら、ほんの目の前をPe'zの面々が通り過ぎて行った。
あまりにいきなりに普通に歩いてて、気付くのに時間がかかった。

この夜観たのは、The Charlatansのライブ。
Austinで、しかも今観ることになるとは思わなかったバンド。
来てて、びっくり。
私は大学時代に相当好きで、実はその当時、自分達でそのコピーバンドもしたことがあったりするバンド。
最後に彼らのライブ見たのは、たぶん大阪で99年くらいだったと思う。
アメリカでは、日本ほどイギリスのバンドを見れる機会はないし、それ以来全くお目にかけてなかった彼らなので、今の姿を見るべくこの機会に。

イギリスではそれなりに成功を収め、
日本でもそこそこ名が売れてるので、
この夜のような小さなライブハウスでのギグなんかは、久しぶりだったはずの彼ら。
だからそんなに気合が入るでもなく、全米進出を狙ってるような熱意も感じられず、実に気楽に演奏して帰って行った。
ってことで、実は、ライブ自体はそこまで良くもなかったけど。
昔の曲たくさん演ってくれて、個人的には懐かしさに浸れました。
小さいバーだと、本人達と近いのも良し。
Impressさせるぞー。と思わないスタンスのライブは、観る方も気楽で、却って心地よかったりするのかもしれない、と思ったりした。

この夜はその後、当時のうちらのコピーバンドの仲間達を思い出してた。
楽しい子たちとの、楽しい夜中練とか、おしゃべりとか。
そんなこともあったなあ。


posted by eiko at 14:00| Comment(2) | Music/Concert | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつかしい。

クリコのドラムはためがいいんだよね、とか言ってたね。ギターのK先輩に爆笑しすぎてた気がします。
Posted by ばんます at 2006年04月03日 00:31
言ってたねー!ほんま爆笑しまくりやったた!
とにかくあのバンドは、うちら三人の夜中とかのトークが楽しかった気が。ライブ喫茶のビデオ観て笑ったのも懐かしい・・・。
Posted by エイコ at 2006年04月03日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。