2010年05月15日

さいごの

久しぶりの更新。。

とりあえずまた学期が終わった。ほんとは学期終わりでも楽になれないの今年だけれど、仕事が終わったことにはほっとしてます。

今日、同じく授業を教えてる学部の友人たち数人と話をしていたら、いわゆるモンスターペアレンツモバQを持つ学生を受け持った子もいて、親から成績に関する苦情の電話が何度もきたりしたとか、毎回酔っ払いのような態度で授業に来る学生がいたりとか、授業中に何度も服を脱いで踊り出す女の学生がいたりとか(授業中ストリップ・・・正直どんななのか興味ある。。)、大統領気分でめちゃくちゃなスピーチする学生がいたりだとか、みんな散々だったそう。

私の今学期のクラスはというと、幸運にもそんな変な学生は一人もおらず、特にとってもいい学生たちに恵まれて、ほんっと感謝。教えること、学生との時間、そのすべてを今まで以上に大切に、貴重に感じた一学期。頑張る子がとても多くて、私もかなり教え甲斐を感じていたので、最後の授業の日はとても哀しかった!終わりに握手やハグをしてくれる学生に泣きそうになりながら(もちろん平静を装って)対応していたら、投げキッス黒ハートをしてくれたカワイイ学生まで。たぶんUTでこのスピーチのクラスを教えるのは今学期で最後、というのでも十分感慨深かったのに、そんなんほんと泣かせてくれるやん。。。もうやだ〜(悲しい顔)

色んな悩みや問題のある学生たちともたくさんたくさん話をしてきたし、成績の悪い子にどう対応するか悩むこともあったし、毎回54人分のスピーチの採点はいちいちとても時間がかかったし、楽なことばかりではなかったけれど、3学期間、コミュニケーションのクラスを教えさせてくれたうちの学部に本当に本当に感謝。私にも実は教えることが楽しいと感じることができるなんて、以前は思ってもいませんでした。

・・・後は、卒業目指して論文を書き、就活に励むのみ。終わるかなー・・・。はぁ。。


リゾートメキシコ旅行のレポはまた次回。


posted by eiko at 12:59| Comment(3) | TrackBack(0) | Graduate student life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 授業中に何度も服を脱いで踊り出す女の学生がいたり

へー、なかなか良い子がいますね(笑)
おれも残念ながらそんな良い子に出会った事はないです(まあ実際に出会ってたら困ってるでしょうけど)。
とにかく講義終了、お疲れ様です。
教える事は楽しいですし、その上ちゃんと学生からの評価も受けられたようで、すごいです。
正直、論文書きは机とパソコンに向かうだけの悶々とした作業になりがちですから、授業はエイコさんにとっても結構息抜きにもなってなかったかなと思います。
でも、これからは論文専念ですね。
大変だと思いますけど、がんばってください!
Posted by makoto at 2010年05月15日 23:28
eyoちゃん お疲れさま〜〜!!!
最後にいっちゃんいい学生グループに恵まれたなんて、ほんっと良かったね!

私も、UTで教える事はもうないんだな、と思って、今とても感傷気味(涙)なので、eycoちゃんの気持ちがよく分かるよ!
自分がここまでUTに愛着湧くようになるとは思わなかったよ。ほんとに、学生さんたちのお陰なんだぁ。ほんと、こんないい機会をくれた学部に感謝だよね!これからはまた違う場所でお互い教えて行く事になるわけだけど、この気持ちを忘れず頑張ってゆこうぜよ〜〜〜!!
Posted by 彩依 at 2010年05月16日 03:51
>Makotoさん

>おれも残念ながらそんな良い子に出会った事はないです
これ、その場にいた男子も同じこと言ってました!!
でもほんと、この女子生徒の意図が全くわかりません。歪んだ自己主張というか、なんなんでしょうね。

これからはパソコンの前で一人作業が続くと思うとうんざりですが・・・みんな通る道だとあきらめてがんばります。

>彩依ちゃん
ほんと、最後に一番いい学生たちに恵まれて、いい形で終われてよかったよ!最後は感傷的になっちゃうよね。学生の力って、実は先生にとっては大きいもんなんやね。先生という立場になって初めてわかりました。
UTで学んだことが、これからお互い生きるといいね!
Posted by エイコ at 2010年05月19日 14:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。