2010年03月30日

メキシコ旅行−サカテカス−

メキシコに入ってほんの2日目にして何か違和感がありました。
何かなぁと思っていたら、なるほどー。アジア人を一人も見かけない。アジア人どころか、アフリカ系やインド系やアラブ系の人も全くいない。つまり、メキシコ人以外の外国人がほとんど歩いていないということ。
メキシコ人には、白人、インディオ、メスティーソ(白人と先住民の混血)の人たちがいて人種も多様だけれど(ほとんどがメスティーソ)、アジア系は人口にはほんのわずか。どこを歩いても日本人どころかアジア人は私一人だったので、時に「こんなとこで何を?」的な視線を・・・(ポーランドでも同じ体験をしたことがあるけれど・・・そのときはそれほど驚きだったのか、写真まで撮られた。。)。おまけに、メキシコ人は日本人のように平均的に身長が低いので、アジア人の私と190センチ近い相方(白人男性)との組み合わせはますます珍しいらしく、奇異な目をよく向けられたりした。サカテカスでは、他の観光客2人組(たぶんメキシコ系アメリカ人。英語から判断。)に、一緒に写真を撮ってくれと頼まれたし。。アメリカ人ならアジア人も、ましてや普通のアメリカ人もさほど珍しくないやん。。。うちらと写真を撮って、後々、何のネタにされたんだろ。。。

そんなことのあったサカテカスには2日目にやって来ました。

サカテカスに向かう前、モンテレイにてまずはブランチ。近くのトレーラーのタコス・スタンドで、地元の人に混じってタコス。いくつか適当にオーダーして、目の前で作ってもらって、カウンターに座って食べる。メキシコ人になった気分。

その後は、四時間強、ひたすらドライブ。途中、どうみても全人口30人にも満たないような村というか集落をいくつも通り過ぎて、その度、「もしこの場所に生まれ育っていたら、今いる世界とは全然違った世界を体験していたんだろうなぁ」などと思いを馳せてみた。

4時間強の後、サカテカス州の州都、サカテカスに到着。銀山の町で、標高約2250メートルに位置する。標高が高いため、普段よりも息切れしやすい上に、坂が多い。

かわいいホテルにチェックイン。

mexico small 24.jpg


町の中心のホテルだったので、チェックイン後、すぐにサカテカス歴史地区(中心街)を散策。

mexico small 8.jpg

コロニアル(植民地)都市なので、町並みもスペイン風。ピンクシティーと呼ばれるこの町からは、スペインによる支配の歴史の悲惨さは感じさせられず、どこもかしこもカラフルでかわいらしい印象。道路は石畳。

mexico small 9.jpg


この景色をはじめて見たときは、とっても感動!

mexico small 10.jpg


mexico 28.jpg


世界遺産。

mexico small 26.jpg


これも世界遺産。カテドラル(大聖堂)(右)と、その周り。

mexico small 25.jpg


夜のカテドラルは、幻想的。

mexico small 11.jpg


レストランそれから、晩御飯。ホテルの目の前のレストランへ。メキシコ二度目の晩御飯も、大正解!

まずはホームメイドトルティーヤチップスとサルサ3種。これを食べ過ぎては、後が入りません。ちょっとだけにして、ストップ。。

mexico small 12.jpg


スープ。ゆで卵入りでおいしかった!普通のチキンスープみたいな感じ。

mexico small 13.jpg


メイン。私がオーダーしたのは、チキンのモレソース。モレは甘いソースなので、今日も辛い料理はなし!これをトルティーヤとともに食べます。でも、この時点で完全に食べすぎ。。

mexico small 14.jpg


ちなみに相方のはこちら。サカテカスのお料理です。料理名は忘れたー。

mexico small 15.jpg


−−−
次の日。標高が高いせいで、ちょっと寒い。

坂を登って・・・(息切れしながら)

mexico small 19.jpg


まずはエデン鉱坑(銀鉱)。中は更に寒い。

mexico small 16.jpg


ガイドさんは24歳のかわいいメキシコ人女性。がんばって英語で、銀採掘の様子を解説してくれて、大感謝。銀鉱は暗いし危ないし、当時人々がどれだけ苦労して銀を採掘していたかが伝わってきた。

それから、ロープウェイでブーファの丘まで。

mexico small 17.jpg


頂上ではインディオの女性たちが、かわいいビーズ細工やアクセサリーを売っていたので、お土産も含め、いくつか購入。どれも細かくて精巧なデザインでとても綺麗なのに、一つ一つ、ほんとに安く売ってる。こんなにがんばってたくさんのアクセサリーを作っても、ほとんど収入にならないのかなぁと思うと、哀しく、申し訳なく、なります。

small beads.jpg


町を一望した後、ホテル付近(中心部)まで降りてきて、お昼ご飯。
食べたのはこんなもの。
mexico small 18.jpg


ゴルディタスという、食べ物。トルティーヤに色んな具が入ってて、タコスよりも重い。

サカテカスは本当に美しい町でした。

mexico small 27.jpg


車(RV)昼食後の午後3時ごろ、また車に乗り込んで、次の町に向け出発。移動ばっかしの忙しい旅だけれど、もっと見たい・・・。3都市目、グアダラハラに向かいました。
(またつづく)



posted by eiko at 14:27| Comment(5) | TrackBack(0) | Travel (Mexico) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶり!春休みなのかな。メキシコ楽しそうだし、おいしそう!!(お腹が空いてきた、また朝の10時過ぎなのに・・・)町並みかわいいね。メキシコっていうよりヨーロッパっぽいのはeycoちゃんのいうスペインの影響が強いからなんだね。思いっきり楽しんでね!!
Posted by はるか at 2010年03月30日 23:22
ちょっとこれはすごい!!!!
こんな町並みを目の当たりにしたら感動するわ〜〜〜〜

メキシコは、一度ビザの更新に(はるかちゃんとちほちゃんと)Ciudad Juarezというなんか相当やばい町にしか行った事がなく。。。(←ある意味楽しかったが!)テキサスに居る間に、こういうところへも運転して行けば良かったなぁ!
Posted by 彩依 at 2010年04月01日 08:54
>はるかさん
お久しぶりです!
春休みはもう終わっちゃったんですが、この旅行は春休みに行ってきましたー。
楽しかったし、おいしかったですよ^^
ほんと、町並みがヨーロッパぽくて、想像してたメキシコと違ってびっくりしました。

>彩依ちゃん
おおお!そんな怖い場所に行ったことがあるのねー。
ビザの更新でそんなとこに行かなきゃだめだったの?無事でよかった!!
彩依ちゃん、まだ時間あるし、ぜひ安全なメキシコにも行ってみるべし〜。結構近いもんだよー。
Posted by エイコ at 2010年04月01日 15:55
そう、なんか、当時Jurgenにもめちゃくちゃ心配された記憶があるよ、笑

まだその頃はメキシコでビザ更新が出来たんだよねー。なつかしい。でも、ビザが出来上がったら、私(と、確かはるかちゃんも?)の国籍が「china」になってた。。。

そっか、結構近いのか。卒業旅行と称していってみよっかな!?
Posted by 彩依 at 2010年04月02日 01:46
>彩依ちゃん
そっかぁ。ビザの更新がメキシコでできた、ってことかぁ。それにしても、Chinaって・・・。ちゃんと仕事してよ!って感じだよねぇ!

メキシコ、国境までは4時間くらいだし、そこからも3−4時間あればモンテレイにはいけるし、卒業旅行でぜひぜひ〜。
Posted by エイコ at 2010年04月04日 01:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。