2009年05月13日

ほんとに楽しかったのは

早くも先週で今学期最後の授業が終了。
ほんっと早かったー。今セメ!
教授のアシスタントとしてではなく、初めて自分が講師として受け持ったコミュニケーション学のクラスも、あっという間に終わりました。
なんといっても自分の最初の担当クラスの学生たちだから、一人一人みんな大事!それぞれに強い思い入れを感じてしまう。

授業中よく発言してくれたTさんも
アウトラインをいつも何度も見せに来た、頑張り屋のCさんも
女優志望で演劇科のSさんも
プレゼン中に突然病気になっちゃって(と本人は言っていた)、プレゼン途中なのに思わず退室しちゃったAくんも
軍隊に入っていたため、みんなよりちょっと年上で大人のMくんも
たった一人の留学生なのにユーモアセンスたっぷりのおもしろいプレゼンをしてくれていたSくんも
その他の学生たちもみんなみんな、かわいいかわいい生徒たち。学生たちの反応を通して、私もたくさんのことを教えてもらいました。私が学生たちからも学んでたなんて、知らないんだろうなー。

スピーチのクラスを教える醍醐味の一つは、学生一人一人の成長を直に目撃できるということ。一回目のスピーチより二回目、三回目、とどんどん良くなっていくのが目に見えてわかるのは、教える側としてはとても快感。前できてなかったことが次にはちゃんと直されている。学生たちが学んでく過程を体感できる。この授業を通して何かを得てくれてるのかな、と私が感じれるのは学生たちが頑張ってるおかげ。そんな一人一人にたくさんたくさん感謝したい気持ちになった。コミュニケーション学の楽しさを教える、という自己中な快感だけではなく、何よりも楽しいのは学生の学習過程を見ることだったなんて、思ってもいませんでした。

この不況の影響で、来学期うちの大学院には例年にない大人数の新入生が入ってくるらしい。そのせいで、また私にこのクラスを教えれる枠があるかどうかは微妙な状況らしい。絶対また教えたいんだけどなぁ・・・。

‐‐‐‐

夜に聴くとちょっと切ない。


posted by eiko at 15:52| Comment(3) | TrackBack(0) | Graduate student life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 何よりも楽しいのは学生の学習過程を見ることだったなんて

だよね。生徒の成長が見えると、ほんとうれしい!俺のクラスでは2回ショートペーパーを書かせたんだけど、一回目では全体的に今一だったのが、2回目だとぐっとレベルアップしてて、読んでてうれしかった。
とにかく講義は終わって、お疲れ様。色々講義について学んだんだし、秋もまたきっと教える事ができるよ!
Posted by makoto at 2009年05月14日 23:40
Eycoちゃん、お疲れ様でした!最初の学期はなれない事、新しいこと、で色々内容も濃かったと思うけど、その分、得たものもとても大きかったと思います.

がんばった事って絶対次に繋がるから、秋も大丈夫、きっとAIもらえるよ!

私は、今来学期どうやったら$6000払わないで済むのか必死で調査中(笑)


Posted by 彩依 at 2009年05月15日 12:19
>Makotoさん
二回目でそんなに学生のペーパーが良くなるなんて、きっとMakotoさんの指導がよかったんですね!読んでて嬉しいっての、わかります!
来学期も教えれたらいいんですが、ほんとまだわからない段階らしいんです。大学院生でも、不況のとばっちりはしっかり受けてます(涙)。早く就職したい!!

>彩依ちゃん
今セメ中はほんと彩依ちゃんにたくさんお世話になったよー。色々質問答えてもらって、どうもありがとうね。ほんと助かりました!
初めての学生はやっぱりかわいいよ。わからなくて苦労した分、思い入れも大きくなるのかな?
来学期、ほんとファンディングは大きな課題だよね・・・。彩依ちゃんもいい解決法が見つかるといいね!!
Posted by エイコ at 2009年05月16日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。