2009年01月06日

祖母が見せた強さ。

私の年末年始のパターンは、毎年だいたい決まっている。
年末は軽音の忘年会、高校の同窓会があって、大晦日に父親の実家へ。親戚たちと大勢での年越し後は、賑やかなお正月。家族がつくお餅でお雑煮にして、祖母と母の作るお節を食べ、初詣に出かける。まだ嫁入りしてない私は、未だに家族と一緒。。

それが。。今年はずいぶんと変わってしまった。

それは突然の知らせ。30日。恒例の高校の同窓会へと向かう途中。祖母が突然倒れて、病院へと運ばれたという弟からの連絡。予定を変更し、父親の実家のある、岐阜へと向かった。

緊急手術の後に、お医者さまから聞かされた話はあまりにも絶望的な内容だった。重い、蜘蛛膜下出血。このままでは脳死の可能性。倒れる前にそんな予兆も何もなく、あまりに突然のことで全員呆然。

80歳の祖母は、私にとってとても近い存在。孫の私が言うのもなんだけれど、とても品があって穏やかで美しい人。とても元気で、週2のペースでスイミングスクールに通い、芸術にも色々取り組んでいる。パソコンも携帯も使っていて、私にも時々メールを送ってくれる。いつも祖母と私は色んな話をする。

そんな元気な祖母が、病で倒れるなんて。家族の誰もが予想だにしていなかったまさかのこと。重篤な状態が続いていて、容態は全く芳しくなかった。奇妙な雰囲気で新年を迎えた。もう長くはない、とみんなが諦めてきているのがわかった。12月半ばに会ったときは、一緒にお出かけもしたのに。まだまだずっと元気でいてくれることを疑ってもいなかったのに・・・。

・・・ところが。


変化が現われたのは、3日の日。いつもよくしゃべる大叔母たち(祖母の義妹たち)がお見舞いに来たときのこと。集中治療室では大声は禁物。それなのに、いつもの調子で大叔母たちが、考えられない大声で祖母に話しかけてしまったらしい。久しぶりに聞いた大声に驚いたのか、なんと祖母はその瞬間、目を開けた。瞬きをして、大叔母たちを見ていたようだった、という。

次の日には、私たちがお見舞いに行ったときもずっと目を開けていて、声をかけるとその方に視線を向ける。どうやら認識している様子。意識が戻る可能性はほぼないと言われた祖母。医者も驚く経過で、奇跡的に快方に向かっているという。

意識が完全に戻るかも。諦めかけていた私達に突然の希望。と同時に、この歳になっても全く衰えを見せない体力と頭と気力を持つ祖母の強さに驚いた。祖母は全く諦めてなかったのに、弱気になっていた自分が恥ずかしい。祖母の強い生命力にただただ感動。その強さは、みんなの予想以上だったようです。

今後の経過はまだわかりません。祖母はほんとに元気だったから、身体に麻痺が残ったり、痴呆が生じたりすることになったら本当に可哀想。今は、ちょっとでも回復してくれることを祈るのみ。

こんな状態で来週、アメリカに戻らなくてはいけないのは、とても心残り。・・・アメリカはやっぱり、遠いです。


posted by eiko at 23:57| Comment(8) | TrackBack(0) | Random | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなことがあったんだね。まだなんともいえない状況のようだけど……大事に至らなくて良かったね。

結果的には回復したので大丈夫だったんだけど、一昨年、母が入院して難病指定されている病気の疑い有りと診断され、何度も東京・大阪を往復しました。仕事もあるのであまり滞在できず、父も疲れ果てていく状況下で、自分の力不足を痛感する日々。しかし、遠くからでも役に立てることは、案外あるものです。諦めず頑張ってね。
Posted by 鉄人524号 at 2009年01月07日 01:51
頑張って。i'm thinking good thoughts about her よ!
Posted by sandie at 2009年01月07日 05:19
すごいですね。
そのまま快方に向かうといいですね。
アメリカは遠いですが、
いや、飛行機で1日と思えば、そんなに遠くないとも考えられます。
またおばあちゃんからメールがくる日が来ますよ。

あ、今年もよろしくお願いします。
Posted by imai at 2009年01月07日 06:46
おばあさまも
えいこちゃんの支えで
きっと元気になれるはず。

えいこちゃんはおばあさんを応援して
わたしは、えいこちゃんを
応援します。 
Posted by kumita at 2009年01月07日 09:37
永子ちゃんがんばってー.応援してます.おばあちゃんも強いけど,こんなに暖かな家族と離れてアメリカで頑張る永子ちゃんも強いね!おばあちゃん似かな?
Posted by ぼの at 2009年01月07日 11:44
こういうのってホント突然だよね。

もう4年前になるかな。
母方の祖父が脳梗塞で倒れちゃってね。
最初はある程度分かってたっぽいんやけど、
言葉がハッキリとは喋れなくなって。
それから次第に認知症が進んじゃってね...
今は会いに行っても全然分かってないみたい。
それでも生きててくれることが、一番なんだと思った。

eycoちゃんのおばあちゃんは
重いクモ膜下から意識が戻ったなんてすごいよ。
リハビリで良くなればいいね。
Posted by T.Asai at 2009年01月07日 23:30
そんな暖かい家族を作ったのも、またおばあちゃんの人徳だね.きっと素敵なおばあちゃんなんだろうね.

こんな状態でこっちに戻ってくる事は、本当に辛いと思うけど、おばあちゃんから譲り受けた強さで頑張れ〜!
Posted by 彩依 at 2009年01月08日 22:13
>524さん
そうですか。524さんそんな大変なことがあったなんて・・・。お母様、回復されてよかったですね!
遠くからでも案外できることがある・・・なるほど。私も遠くから家族を支えたいと思います!

先日は楽しかったです。また遊んでくださいねー。

>Sandieさん
嬉しい言葉、ありがとうございます!
Sandieさん、今年もどうぞよろしくお願いします!

>imaiくん
そうやねー。アメリカは意外と近いかもね。飛行機で行っちゃうとすぐだし。

もうアメリカかな?今年もどうぞよろしくね!

>Kumitaちゃん
「えいこちゃんはおばあさんを応援して
わたしは、えいこちゃんを
応援します。」
この言葉、じーんと来たよ!ありがとうねー。
Kumitaちゃん、今年もまた色々話そうね!

>ぼのさん
祖母のたくましさには私は全然及ばないけども、そんなパワフルなおばあちゃんになりたいなとは思ってます!
早く卒業して、日本に帰りたいと思ってしまう今日この頃ですが、もうちょっとアメリカで頑張りたいです。
ぼのさん、日本で会えて楽しかったよー。またテキサスで!

>あさいちゃん
ほんっと突然だよね。その1秒前まで何の問題もなかった人が、瞬間的に病気になっちゃうんだね。
あさいちゃんのおじいちゃんも大変だったんだね。認知症が進んじゃったのは、ほんと哀しいね・・・。でもほんと、それでも生きていてほしいって、家族は思っちゃうよね。
うちの祖母はまだ意識は戻ってはいないんだけど、毎日ちゃんと目は開けるらしいの。早く目覚めてほしいなぁ。

>彩依ちゃん
どうもありがとう!祖母のことはとても悲しいけど、こんな状態になって余計に、私にとって大きな存在だったんだなぁなんて思っちゃうんです。
夏に戻るまで祖母が目を開けていてくれることを信じて、頑張るわー。
彩依ちゃん、今年もよろしくね。
Posted by エイコ at 2009年01月09日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。