2008年07月06日

やかとり?と花火。

今年の7月4日、独立記念日は金曜日。
この祝日は、各地で花火大会があるのが常。私も友達と4人でバーベキューをして花火を観にいくという、ベタなFourth of Julyを過ごした。

私は今回はラッキーなことに、特等席にて花火観覧。大学でたぶん二番目に高いビルの屋上にて観ることができたので、オースティンの花火だけでなく、北隣の町や南隣の町の花火まで、四方八方にたくさん花火が観れて、おもしろかった。
一人の友達の研究室がそのビルにあるので、その友達が持っている鍵にによって、屋上まで夜忍びこめたということ。
夜景も綺麗だったし、久しぶりだった花火もばっちり観えたし、友達に大感謝ぴかぴか(新しい)

ところで、バーベキューで焼くお肉、私は焼き鳥を用意。アメリカの日本食料理店にも焼き鳥がメニューにあったりするし、ちょっと馴染みがあるだろうけど、一応アメリカ人の口にも合うものを、と思ったので、レシピはアメリカのサイトから見つけたものを参考に。

だけど、実はそのレシピがつっこみどころ満載でびっくり。
まず、料理名がYakitoriならぬ、Yakatori。そして解説には、「Yakatoriに使われる肉は本来はビーフだが、チキンやポークでもおいしい」とか書かれてある。
いやいや。。焼き「鳥」やし!牛肉やったら「焼き鳥」にならんし!って思うのだけど。このレシピを書いた人(絶対アメリカ人)はどこで上記のような話を聞いたんやろ。。有名なレシピサイトだし、きちんと調べて書いてほしいなぁと思ってしまった。料理名からして間違ってるなんて・・・。

こんな小さなことでも気になってしまうのは、やっぱり自分の文化に関することだから。きっと他の文化のことだったら、「それくらいの小さい間違い、いいやん」とか思ってしまうのでしょう。
やっぱり自分の文化は正しく理解されたい、って思うんよねぇ。


posted by eiko at 14:21| Comment(4) | TrackBack(0) | Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカでも花火って結構やるんですかい?日本も花火シーズンになってきたよー。今年は人混みを避け、船上鑑賞を楽しみます。

Yakatoriはヒドイな(笑)。ただの串焼やん。
Posted by ドリーフ・シアター at 2008年07月06日 18:12
充実のJuly 4thだったようで何より!オースティンの花火以外のものも見られたなんて、超お得!いい所だったのねー!

まじで笑えるんだけど、Yakatori...
そんでもって、牛がメインって・・・
日本人もよく他の文化の食事をModifyするけど、それはあくまで、わざと日本人の口に合う様にModifyしてるわけじゃない?アメリカ人は普通にまちがっちゃってるよねー...

Posted by 彩依 at 2008年07月09日 01:19
ビーフじゃ焼き鳥にならなーい!
せせり・ポンじり・皮、この美味しさをレシピ本を書いた人に教えてやりたい!
「ここがヘンだよ!アメリカの日本食!」って本出したら、
メガヒットになって印税で生活できそうだねw

で、eycoちゃんはどんなYakitoriを持って行ったの?w
Posted by T.Asai at 2008年07月09日 01:27
>ドリーフ・シアターさん
こっちでも花火はあります。でも、日本のみたいに、風情、ってのはないですねぇ。
船上鑑賞なんて、羨ましすぎです!豪華ですねぇ。

そっか、串かつと勘違いしてるんでしょうか。

>彩依ちゃん
おかえりー。インディアナでの独立記念日はどうやったんかな?
日本の場合は、本当に他の文化を日本風にアレンジして取り込むのが上手な文化やんね。
アメリカも、Sushiとかは上手くアメリカ風にアレンジできてるけど、他の日本食はまだまだ全然ちゃんと理解されてないよねぇ。。知識不足なだけやし。。

>あさいちゃん
せせり・ポンじり・皮・・・って、すごい!私、そんなに色々焼き鳥の種類わからんわぁw
「ここがヘンだよ!アメリカの日本食!」かぁ。いいかも(笑)。ほんと、ヘンなとこいっぱいあるからねぇ。
ちなみに私が作ってったのは、鳥の焼き鳥です!
Posted by エイコ at 2008年07月09日 02:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。