2008年06月30日

ヨーロッパ旅行:食べ物編そのA

その他のお料理。全部は載せられないけど、ちょっとずつ紹介。

オランダ
町のいたるところにある「コーヒーハウス」からはマリファナの匂いがし、売春も違法ではないという自由すぎる街、アムステルダム。自転車に乗ってる人たちであふれてて中国みたいだったり、町並みはニューヨークのイーストビレッジに似てたり。そういえば、ニューヨークは昔は「ニューアムステルダム」だったし。
アムステルダムでのハイライトは、アンネ・フランクの家。第二次世界大戦当時のナチスによるユダヤ人迫害の現状に触れて衝撃を受けた。

オランダのインドネシア支配の歴史もあって、アムステルダムにはインドネシア料理がいっぱい。
こっちで有名なインドネシア料理は「ライスディッシュ」というらしく、色んな小皿料理がたくさんでてきて、ご飯と一緒に食べるというもの。
私たちももちろんオーダー。
amsterdam food small.jpg
これで二人前!食べきれないほどの量!

これはロッテルダムで食べた料理の一つ。オランダ版のキャセロールはアメリカのそれとはずいぶん違う模様。
rotterdam food small.jpg

chocolate small.jpg
スキーダムにあった地元で有名なチョコレートやさん。おいしくてかわいいチョコがいっぱい。私たちも買いました。

他に、オランダ名物フライドポテトをサクサクマヨネーズと一緒に食べたり、クロケットというクリームコロッケのようなものも食したり。
オランダ名物パンケーキを食べなかったのはちょっと心残り。。

ベルギー
ベルギーに着いた途端、フランスに来てるような感じだった。フランス語だらけ。
ベルギー料理にもフランスの影響が大きいのかな。
belgium food small 1.jpg
シーフードがたくさんだったのは魅力!これはサーモンのグリルとクロケット(ポテトコロッケ)。ブリュッセルのグランプラス広場近くのレストランにて。

それからこれは、今回の旅行一、奮発した晩御飯!
belgium food small 2.jpg
ベルギー名物ムール貝のワイン蒸しと、パエリア。
グランプラス北側にあるシーフードレストラン街にて。

ベルギー名物、ワッフル。
belgium waffle small.jpg
これはブリュッセル風。日本でよく見かける丸に近い厚いベルギーワッフルは、リェージュ風らしい。
トッピングが多すぎて、最後はとっても気持ち悪くなった。。


さらに続く。。


posted by eiko at 05:37| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel (Europe) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい。★.::・'゜☆
景色もすごいし食べ物おいしそぉ!じゅるじゅる
こんなにいっぱいいろんな国に行けていいなぁ☆
パスポートにスタンプいっぱいだねヽ(*^^*)ノ
Posted by りんかる at 2008年07月01日 09:42
>りんかるちゃん
一ヶ月間、こんな食生活+ビールだったから、太ったかも><
でも、おいしかったよ☆
パスポートにはたくさんスタンプ欲しかったのに、Euro内だったから、国境越えても全然入国審査無しだったの〜。
もうヨーロッパは一つの国になりつつあるみたい!
Posted by エイコ at 2008年07月02日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。