2012年04月08日

9月のブータン旅行5 ガンテA

*地味に続きを更新中。

車(セダン)Day 5
ガンテという小さな農村の散策。現地の人とも触れ合うことができた、印象的な一日でした。

朝、泊まっていたホテルで僧侶たちによるお祈りの儀式が始まった。見学させてもらったのが一日の始まり。
day 5 small1.jpg


その後、村と周りに広がる谷を散策。
すっごい、のどか。
day5 small2.jpg

day5 small4.jpg


人がいないなー。と思っていたら、おじいさんとお孫さんたち?とすれ違った。
day5 small3.jpg

タイヤを転がせながら走る子も。
day5 small5.jpg

みんな、民族衣装を身にまとってます。

古い寺院に着きました。
day5 small6.jpg

中では、まだ幼い僧侶が食事の準備中。
day5 small7.jpg

まだ子供の僧侶がたくさんいて、見学に来た私たちをみんな物珍しげに、でも恥ずかしがりながらこっそりと見ていました。建物を出た後も、こんな風に外に出て来て座ってた子も。
みんな幼い頃から親元を離れて修行してて、偉いなぁ。
day5 small8.jpg


散策も終わり、ランチタイム。この日のハイライトはなんといっても、一つのお宅を訪問して、お昼ご飯をご馳走になったこと。
day5 small9.jpg

訪問すると、お母さんと、一番上の娘さんが食事の用意をしてくれていました。
ブータンではちなみに、娘が親の財産を受け継ぐのが普通なので、娘は結婚後も両親の家にいます。

(左)一番目と二番目の娘さんの子供たち。と、(右)三番目の娘さん。
day5 small10.jpg


お母さんがお料理を並べてくれました。このように、地べたに料理を置いて食べるようです。
day5 small11.jpg

day5 small14.jpg


おいしくご馳走になった後、ご家族と。
day5 small12.jpg

私の隣にいる二十歳の娘さんは、私が国でどんな暮らしをしてるのか興味津々。そして、私がまだ結婚してないことが不思議でたまらないらしく、「You are not married? Why?」と聞かれる始末。そりゃ、私が聞きたいよ。。(笑) ブータンでは、二十歳前後で結婚するのが当たり前で、なんと「一妻多夫」が普通にあるんだそうです。家にいて奥さんを守る旦那さんと、農作業などで外に働きに出る旦那さんと。大体は、兄弟が同じ女の人と結婚するんだとか。

‐‐-
それから、また一つ寺院に寄って、
day5 small13.jpg

次の目的地まで再びドライブ。また山道に入りました。

この日は山道の途中にある、小さなホテルにて宿泊。なんと、二日目にドチュ・ラ峠で泊まったホテルで働いてた女の子がここでも働いててびっくり。私たちより先に移動してきたのね。
ホテルのすぐ近くにあったのは、ネパール式ストゥーパ(仏塔)。
day5 small15.jpg

day5 small16.jpg

目がいっぱい描かれてます。

‐‐‐
次の日は、パロ目指してひたすら今までの道のりを逆戻り。ずっとドライブの一日でした。




posted by eiko at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel (Asia) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。