2010年02月03日

寒い日のLostとグリューワイン

火曜日は、ティーチング&オフィスアワーの後、ウォーターエアロビクスのクラスに行くのが日課。今日はそれが終わった後、急いで着替えて、一目散へ家へ。

・・・それもこれも、「Lost」最終シーズンの第一話を観るため!

前シーズンが終わった昨年4月からずっとずぅーーと心待ちにしてた、この最終シーズン第一話鑑賞に、ルームメイトが一層楽しさを加えてくれました。

レストランまずは、ドイツ料理のじゃがいものクリームスープ。そして、牛肉とマカロニのチーズ焼き。(写真がないのです・・・しまった!)

喫茶店そして、食後にはグリューワイン(Glühwein)。これはクリスマスの時期にドイツで飲まれるホットワイン。私は数年前、シカゴのドイツクリスマス市で飲んだっきり。

赤ワインを鍋に入れて、そこにシナモンスティック、グローブ、オレンジピール、レモンピールを布の袋に入れたものを投入。そのままアルコールをとばさない程度に弱火でゆっくり温めていると、部屋中にスパイスと赤ワインのいいにおいが広がります。ルームメイトはそこに、温かい紅茶とハチミツを加えていたけれど、紅茶は入れなくてもいいそう。

スープもグリューワインも、寒い日にぴったり(ここ数日のオースティンはかなりの寒さ)。身体の心からあったまります。
もちろん、2人でワイン一本分飲み干しました♪


posted by eiko at 16:44| Comment(7) | TrackBack(0) | Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。