2009年05月22日

シカゴとミシガン

学会のため今日シカゴに着きました。
今回もミシガン時代の友達の家に滞在中。
シカゴはもう何回来たかわからないけど、何度来ても大好きな町。
今日は着いてそうそう、友達と犬の散歩がてらミシガン湖岸へ。
天気も良くて、暖かくて、とても気持ちよかった。
シカゴの良さは、なんと言ってもこのミシガン湖!

明日から学会。私の発表は月曜日なので、それまでは学会に出たり、他の友達と会ったり、カフェで勉強したり、一人で散策したり。いろいろ楽しむつもり。
学会が終わった後は、近いのでなつかしのミシガンにも行きます。
今回はなぜか学会から旅費が出たので、ちょっぴり贅沢もできるかも。。楽しみー。



posted by eiko at 13:38| Comment(9) | TrackBack(1) | Travel (U.S.) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

ホットヨガ(ビクラムヨガ)

友達に誘われて最近ホットヨガ(ビクラムヨガ)を開始。近くのヨガスタジオに時間があれば通ってます。
室温105度(摂氏40度)湿度55%の中、90分、ゆっくり呼吸しながら26種類のポーズを行うヨガ。最初に水をたくさんたくさん飲んで、ヨガマットの上にバスタオルを敷いて運動するのだけど・・・。終わる頃にはタオルも汗で重くなる程。

普通のヨガの暑い版、と思って最初行ったら大間違い!
サウナのごとく熱いし、始まって一分ですごい汗。さらさら〜な汗なんだけど、発汗量はハンパないし、90分は長いし、心臓はバクバクなるし、かなりの運動量。引き締まっててセクシーなお姉さん・お兄さんインストラクターさん達によると、骨の歪みが直り、血流や新陳代謝が良くなり、柔軟性も高まり、内蔵機能もアップするそう。身体の内の内側から鍛えられていく気がします。

とにかくストイックで、インストラクターには「90分瞬きもせずに集中しなさい」と言われる。もちろん手を抜こうと思えばいくらでも楽できるんだけど、それじゃあ意味がない。身体の隅々までに気を配って、一つ一つのポーズを集中して行うと、筋肉も体力もかなり消費するし、何よりヨガにおいては、この「集中」できる精神力を鍛えることが大切なんだそう。暑くてしんどくてめげそうになるけど、自分に勝って集中力を保って、一つ一つしっかりこなしていくことが大事なんだろうなぁ。

90分全部終わった後は、お風呂にでも入ったかのごとく、ウェアも身体もびちょびちょ。。でも、終わって十分汗をかいた後、肌がすべすべになってる感じがするのは快適!最近は慣れてきて、90分もだいぶ短く感じるようになった。

これからも続けて、デトックスして身体の内側からキレイになりたい!

posted by eiko at 16:47| Comment(2) | TrackBack(1) | Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

ほんとに楽しかったのは

早くも先週で今学期最後の授業が終了。
ほんっと早かったー。今セメ!
教授のアシスタントとしてではなく、初めて自分が講師として受け持ったコミュニケーション学のクラスも、あっという間に終わりました。
なんといっても自分の最初の担当クラスの学生たちだから、一人一人みんな大事!それぞれに強い思い入れを感じてしまう。

授業中よく発言してくれたTさんも
アウトラインをいつも何度も見せに来た、頑張り屋のCさんも
女優志望で演劇科のSさんも
プレゼン中に突然病気になっちゃって(と本人は言っていた)、プレゼン途中なのに思わず退室しちゃったAくんも
軍隊に入っていたため、みんなよりちょっと年上で大人のMくんも
たった一人の留学生なのにユーモアセンスたっぷりのおもしろいプレゼンをしてくれていたSくんも
その他の学生たちもみんなみんな、かわいいかわいい生徒たち。学生たちの反応を通して、私もたくさんのことを教えてもらいました。私が学生たちからも学んでたなんて、知らないんだろうなー。

スピーチのクラスを教える醍醐味の一つは、学生一人一人の成長を直に目撃できるということ。一回目のスピーチより二回目、三回目、とどんどん良くなっていくのが目に見えてわかるのは、教える側としてはとても快感。前できてなかったことが次にはちゃんと直されている。学生たちが学んでく過程を体感できる。この授業を通して何かを得てくれてるのかな、と私が感じれるのは学生たちが頑張ってるおかげ。そんな一人一人にたくさんたくさん感謝したい気持ちになった。コミュニケーション学の楽しさを教える、という自己中な快感だけではなく、何よりも楽しいのは学生の学習過程を見ることだったなんて、思ってもいませんでした。

この不況の影響で、来学期うちの大学院には例年にない大人数の新入生が入ってくるらしい。そのせいで、また私にこのクラスを教えれる枠があるかどうかは微妙な状況らしい。絶対また教えたいんだけどなぁ・・・。

‐‐‐‐

夜に聴くとちょっと切ない。
posted by eiko at 15:52| Comment(3) | TrackBack(0) | Graduate student life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

「世界中の人に自慢したいよ」

また完全復活ライブしてくれると信じてたのに。
また「気持ちE〜」って聴きたかったのに。
「雨上がりの夜空に」を一緒に合唱できると思ってたのに。
またJumpできると思ってたのに。
またマイク投げて受け取るのみたかったのに。
またGodを観れると思ってたのに。

ほんまにほんまにもう生で観れへんなんて・・・。
清志郎、曲聴きながら、ほんまに涙が出ます・・・。
あなたほどかっこいいロックとブルースのおじさんは、日本には他にいません。


大好きな大好きな、「世界中の人に自慢したいよ」。
posted by eiko at 08:48| Comment(4) | TrackBack(2) | Random | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

初オペラ!・・・の前のトラブル

先週末。メゾソプラノ歌手の友達が出演しているオペラを、市の劇場まで観に行ってきました。人生初のオペラ!わくわくしながら、とっても楽しみにしていた。

それなのに、その前に大失敗たらーっ(汗)

その日、急ぎつつ友達とともに劇場の駐車場に到着。事情があって、車を停めた頃はオペラの開始時間ギリギリ。その前に事情があって違う場所に停めた後、やっとその駐車場に到着したところだったので、私も友達もかなり焦り気味だった。とにかく、時間もギリギリだし、すぐにでも車を出て、劇場に向かいたかった私たち。急いで駐車して、共に車外に出た。

ところで、私の2000年製カローラちゃんは、オートロックではなく、鍵は手動というローテク仕様。だから、私はドアを開けたらすぐに手動でロックをしてドアを閉めるというのが常。
このときももちろん、同じように車を停めた後ドアを開け、鍵を閉めて、ドアを閉めました。とにかく急いでいたから、「早く車から出て劇場に向かわなきゃ!」ってことのみを考えていた私。

・・・そしたら。

ドアを閉めて車外に出て、車の後ろを回ったとき、車のライトがまだ付いていたことに、気づきました。

なんでまだ付いてんの?って思ったのはつかの間。さらにすぐに気づきました。
・・・しまったあせあせ(飛び散る汗)!って。。

なんと、エンジンがまだかかったまま。
鍵をかけた車のエンジンが、まだかかったまま・・・。

つまり、鍵を抜いてエンジンを止めるのを忘れてそのままロックして車外に出てしまった私・・・。
急ぐあまりに、エンジンを止めるという肝心の行動を忘れてしまっていたということです。

あまりのことに、しばらくは「信じられない」としか言えず・・・。

隣でたまたま同じときに車を駐車した人が、「エンジンかけたままロックしちゃったのー?」と笑いながら私たちを通りすぎていく。
余計なお世話だっ!

とりあえず、「信じられん」を連発しながら保険屋に電話して、助けが来てもらうのを待つこと30分弱。急いでるときに限ってこういうことが起こるもの。オペラはとっくに始まってたけど、友達は私のために一緒に待ってくれた(涙)。
その間、車のエンジンはかかりっぱなし。時にオーバーヒートするのを防ぐためか、「ボォォーッ」ってすごい音がなる。
ごめんね。カローラちゃん。。

・・・30分後。保険屋さんから派遣されてきた助っ人さんが来てくれて、やっと鍵を開けてもらう。無事にエンジンを止めることができたときには、命を救ってもらったような気持ちになりました。「今日、エンジンかけたままロックしちゃった人は3人目よ」とのこと。こんなバカなことする人が私だけじゃなくって、とても安心しました。ありがとうぴかぴか(新しい)


その後観たオペラは、途中からだったけど、それでも十分感動。フランス語なんだけど、舞台の上の電光掲示板にに英語訳が表示される。
DIALOGUES OF THE CARMELITESという、フランス革命が舞台の、修道女たちの話。友達は修道女の一人で、ソロこそはなかったけど、ずっと舞台に立ってた。衝撃的な結末を迎えるという、オペラ初心者にしては、暗ーいお話。でも、オーケストラと劇とのコラボにはとっても感動して、最後は涙が出そうだった。


今度は、是非是非是非、最初から観れるようにしたい!

posted by eiko at 16:54| Comment(6) | TrackBack(2) | Pastime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。