2009年04月26日

裁判所からのお呼び出し

が、届きました。封書にて。
何かというと、Jury summons。
陪審員召喚状。

アメリカ市民権のない私になんで?と思ったのだけれど、調べてみたら、こっちで免許証のある人から無作為に選ばれるらしい。
どんな抽選方法で選ばれたのか知らないけれど、こんなところでくじ運(?)なんて使いたくなかった。。
もちろん市民権のない私は資格なんてありません。
でも、無視をしたらかなりの罰金がかかるらしいので、ウェブにて返事を。市民権がありますか?との質問に、Noと答えたら、資格がありません、って返ってきた。知ってるよー。

日本でも来月始まる裁判員制度。こんな風に突然呼出状が届くんだなぁと思うと、急に他人事ではない気がしてきました。
私にも、人を裁く機会のある可能性があるってこと。なんか恐ろしいなぁ。


posted by eiko at 18:04| Comment(7) | TrackBack(0) | Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

生き物づいた週末‐サンアントニオ編‐

ずーっと更新してなかったので、もう2週間も前の話。
ミシガンで一軒家に住んでいたときのルームメイトが揃ったので、サンアントニオ(オースティンから一時間)に一泊してきました。

何の因果か、3人ともテキサスに縁があって、こんなとこで集合。
一人は半年前にサンアントニオに引っ越してきたし、もう一人は妹がオースティンに住んでいて、その赤ちゃんに会いにここを訪問中。ってことで、3人全員が揃ったのは実に5年ぶり。

土曜日の午後、オースティンを出発し、まず最初に向かったのは、オースティンとサンアントニオの間にある、サファリ

車のまま入場し、そのまま進んで行くと・・・

safari3 sm.jpg
こんな風に珍しい動物がフツウにハングアウトしてる。車には別に無関心な様子。

safari4 sm.jpg
餌欲しさに、自ら近づいてくる子も。興味を示してくれて嬉しい。

safari2 sm.jpg
シマウマさんたちはかなりフレンドリー。餌をやったりしていたら・・・

safari1 sm.jpg
お腹を空かせたダチョウがすごい形相で走ってきて、窓があることも知らずに私の車のフロントガラスをつつくつつく・・・
これにはびっくり。ほんと恐かった・・・。
ダチョウがあんなに暴力的とは知りませんでした。。

この後は、そのままサンアントニオまでドライブ。
私達の母校、ミシガンステート大学のNCAAバスケの準決勝をテレビ観戦(この2日後にMSUは決勝戦で負けちゃったのだけど・・・)して、友人宅に一泊。

次の日。サンアントニオのSea World!

友達の一人が妊娠中なので、乗り物には乗らず、ショーを楽しむことに。目玉は、シャチのShamu show。
seaworld 1 sm.jpg
これがほんっと良くって、大感動!
シャチたちがとても頑張っていて、すごい技を寸分狂うことのないタイミングで披露しちゃってる。シャチたちの頑張ってるかわいい姿観てたら、なんだか感動して、泣きそうになりました。最近歳のせいか涙もろくなってはいるけど、シャチ観てうるうるするなんて、相当終わってます・・・。

seaworld 2 sm.jpg
イルカとジュゴンのショー。サーカスっぽくなってて、これも完成度がとても高かった。これを観て調教師さんに憧れる子供たち、たくさんいるんだろうなぁー。

その後は眠いの我慢して、オースティンまで運転。

ミシガン時代を思い出す週末となりました。
seaworld 3 sm.jpg
いつになっても、旧友との再会は嬉しいもの。次3人揃うのは、いつかな・・・。

posted by eiko at 07:01| Comment(6) | TrackBack(0) | Travel (U.S.) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。